FC2ブログ

こころのやすみ

写真ブログ

平標山  やっぱり山は行ってみなけりゃ解らない

180928004.jpg

2018年9月28日(木)  三国山脈の平標山(標高1984m)に行って来ました。

今週末は台風24号が日本を縦断するコースをとった為に大崩れの予報ですが今日28日は台風接近にもかかわらず
奇跡の晴天予報。 
こんな日を逃すのはもったいない、紅葉真っ盛りのとの情報にも後押しされちゃいました。

平標山、最初はへいひょうざんと読んでいたら本当はたいらつぴょうやまと読むのだそうです。

ややこしい読み方だこと。

この山は群馬県みなかみ町と、新潟県南魚沼市にまたがり谷川連峰西端の高峰で、東に接する仙ノ倉山へ続く広い稜線には、ハイマツやシャクナゲの緑地に高山植物の群落が点綴し、山上の楽園を形成している。
 平標山の「標」とは、乗越の分岐点や分かりにくい場所に、目標の柱などを建てた所という意味。その名のとおり山頂は広く平らな所であり、4コースの登山道が交差する十字路。

2017年4月28日の残雪期に一度行ってます。 なんとプチ遭難しかけた手痛い登山となった思い出の山。

今回は前に行けなかった仙ノ倉山へも足を延ばしてきました。

今回も遭難しないように注意して行って見よ~!





続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2018/09/28(金) 09:24:18|
  2. 北関東

奥穂高岳  不安定な天気の合間にのんびり登山

300918004.jpg

2018年9月18日(火)~20日(木) 奥穂高岳(おくほたかだけ 3,190m) から涸沢をのんびりと周回してきました。

7月30日に白馬岳に行って以来の約2か月ぶりのお山です。

本当にどうしたものかと思うほど今年の夏は天気に翻弄されて、毎日天気予報とにらめっこ!
キリキリと胃が痛むような天気予報に業を煮やし居ても立っても居られず多少の雨は覚悟して迎えたこの日。

3日間の奇跡の晴予報の中、やっぱりどこにも行けなかった原村の師匠と一緒の山行となりました。


それでは久しぶりのお山。 行っちゃいましょう!!





続きを読む
  1. 2018/09/18(火) 17:19:48|
  2. 北アルプス

白馬岳(2日目)  不帰ノ嶮を越えて八方尾根へ! 縦走なんて大嫌い!

180730058.jpg

白馬岳2日目の朝。

今日の工程は白馬山荘でゆっくりと朝食を食べて白馬三山を縦走し、本日のメインである不帰ノ嶮を越えて
唐松岳山荘に宿泊。
3日目は唐松岳から八方尾根を下るだけの工程だったんだけど3日目のCTは2時間30分しかない。

朝早くに出発したら今日中に降りられるんじゃん。(またまた悪魔のささやきの始まり)

でも今日はメインイベントの不帰ノ嶮(かえらずのけん)を通過しなければならない!

カエラズノケンって響きが怖そう。

まぁ早出をすれば時間的な余裕は出来るのでゆっくりと歩いて小屋まで行って考えればいいじゃん。

っとここまでは昨夜の寝る前までの話。
ところが寝床に入っても、なかなか寝れない。 
体は疲れているはずなのに妙に興奮しているにか寝付けない。  ちょっと不味いよな~

明日の工程を考えると、なるべく疲れを残したくないのに横になって寝ていても気持ちが焦る。

なんとなく日が変わる頃にウツラウツラしたのは覚えているけど、結局4:00前には起きてしまった。(汗)文字色


ほとんど寝てないけど・・・ ゆっくりと出発!




続きを読む
  1. 2018/07/31(火) 16:15:14|
  2. 北アルプス

白馬岳(1日目)  夏山を満喫、そして縦走への誘い

180730066.jpg

2018年7月30日(月)~31日(火) 前回の鳳凰三山から三山繋がりで今回は白馬三山を周回してきました。

唐松岳を登っているとず~っと右手に見えている白馬三山
 ・白馬岳(しろうまだけ)2,932m
 ・杓子岳(しゃくしだけ)2,812m
 ・白馬鑓ヶ岳(しろうまやりがたけ)2,903m

白馬岳は全長3.5km、標高差600mある日本では最大規模の白馬大雪渓がとても有名。
でもこの大雪渓は次に機会にとっておいて今回は栂池高原を起点とした縦走を計画。

1日目は栂池高原からゴンドラを乗り継いで白馬山荘まで。
白馬山荘(はくばさんそう)は、日本最大の収容人数800人をほこる山小屋。
どんなところなんでしょうか?

土日は台風12号に翻弄された東京地方。 
そしてその台風は九州で立ち止まってるし、なんと気象庁のお済付きの異常気象


天気も目まぐるしく変わる中!  YOU行っちゃなよ~!





続きを読む
  1. 2018/07/30(月) 15:16:28|
  2. 北アルプス

鳳凰三山  三山コンプリートとオベリスク

180716022.jpg

2018年7月16日(火) 鳳凰三山を周回してきました。

鳳凰山は三つの山の総称で一般的には鳳凰三山とも呼ばれ、最高峰が観音岳。
 ・地蔵岳(じぞうだけ)2,764m
 ・観音岳(かんのんだけ)2,841m
 ・薬師岳(やくしだけ)2,780m
甲斐駒ヶ岳とともに例外的に花崗岩の白い山肌となっていて、地蔵岳の山頂部はオベリスクと呼ばれる巨大な尖塔がある。

中央高速を通ると甲斐駒ヶ岳のあたりでバラのとげみたいにチョコンと尖がったオベリスク
いつも通るたびに、あの尖がったオベリスクを見てみたいな憧れがあったりします。

調べてみると健脚ならば日帰りも可能だけど、ほとんどは一泊での登山。
そうなると日程も限定されてきます。

3連休なんて混雑が恐怖で山には行きたくないけど、最後の日に登って一泊すれば大丈夫かも?


後は天気と相談しながら!  それでは行ってみよ~

相変わらずの軟弱ぶり。





続きを読む
  1. 2018/07/16(月) 17:39:05|
  2. 南アルプス
次のページ

プロフィール

と~さん

Author:と~さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北アルプス (18)
中央アルプス (5)
南アルプス (4)
八ヶ岳 (26)
北関東 (9)
奥武蔵・秩父 (10)
甲信越 (3)
丹沢 (1)
尾瀬・日光 (2)
奥多摩・高尾 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR