FC2ブログ

こころのやすみ

写真ブログ

金峰山 7年ぶりに廻り目平キャンプ場から

201117007.jpg

2020年11月17日(火) 金峰山(2599m)に行って来ました。

コロナ渦の中・・・ ちょいちょいとお山には行ってましたが、とんとblogからは遠ざかってしまいした。
・・・と言い訳からの導入。

2013年9月19日は大弛峠から登りましたが、同じコースじゃぁつまらない!

ってことで今回は廻り目平キャンプ場から登ってみました。



続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2020/11/17(火) 07:36:33|
  2. 奥武蔵・秩父
  3. | トラックバック:0

瑞牆山  新しい夏靴の履き慣らしでチョイチョイと

180413020.jpg

2018年4月13日(金) 瑞牆山(みずかきやま)に行ってきました。

瑞牆山は標高2230m。 そして圧倒的な存在感を放つ大ヤスリ岩を携えた日本百名山の1つです。

2015年に一度登っているので今回は2度目。 

山登りを始めてすぐに買った夏靴が相当傷んできたので、新しい夏靴を購入。
早速靴慣らしする為に瑞牆山をチョイス。

2時間程度で登れて、平坦な道もあり、岩場もありで靴の調子を見るにも最適と思います。

いきなりハードなところに投入して靴擦れで歩けなくなったら大変だからね。

それではゆっくりと行ってみよ~





続きを読む
  1. 2018/04/13(金) 18:10:54|
  2. 奥武蔵・秩父

甲武信ケ岳  満開のシャクナゲと夏山トレーニング

170614014.jpg

2017年6月14日(水) 甲武信ヶ岳(ごぶしがたけ)に行ってきました。

甲武信ヶ岳(2475m)は昨年の4/26に残雪期に行って以来2度目となります。 ←こちら

今回は平日に休みの取れた Mさん とご一緒することになりました。

Mさんとは2/15に木曽駒以来です。 ←こちら

休みが一緒に取れたので、さてどこに行こうかと考えてネットであちらこちらを覗いていると
甲武信ケ岳のシャクナゲが丁度良い時期との事。
そ~いえば前回行った甲武信ヶ岳の記事の最後に 「次回はシャクナゲの時期を狙って行こう」 なんて締めくくってましね。

久しぶりの2人登山となりました。 失敗しないかハラハラしながら

それでは行ってみよ~!





続きを読む
  1. 2017/06/14(水) 21:06:41|
  2. 奥武蔵・秩父

甲武信ヶ岳  残雪の千曲川水源地

160426001.jpg

2016年4月26日(火) 甲武信ヶ岳(ごぶしがたけ)に行ってきました。

甲武信ヶ岳(2475m)は奥秩父山地主脈上の中央に位置していて、西に千曲川、南に笛吹川、東に荒川の各源流をもち、本州の分水嶺となっています。甲武信は県境が甲斐・武蔵・信濃にまたがっていることから、その三国の文字を一つずつとったものだそうです。

ところで千曲川って??  一般教養のかけらも無い私なので調べてみました。 こちら



千曲川(信濃川)は日本で一番長い川なのね。


甲武信ヶ岳は西沢渓谷を起点とした徳ちゃん新道を登るルートが東京からのアクセスも良いので一般的だけど、
かなりハードなコース。

毛木平ルートは徳ちゃん新道より緩いコース、でも西沢渓谷より1時間程遠いところが難点。

でもこの水源地も見れるので、こちらをチョイス。






続きを読む
  1. 2016/04/26(火) 15:26:23|
  2. 奥武蔵・秩父

伊豆ヶ岳  鍋焼きうどんが目的ってダメ?

160329001.jpg

2016年3月29日(火) 伊豆ヶ岳(いずがたけ)に行ってきました。

前回の木曽駒ヶ岳はとても楽しかったのですが、行動時間は3時間程度でちょいと物足りなさを感じたので
丹沢みたいにげっぷが出るほどにも歩きたくないので程よい距離のコースをチョイス。

伊豆ヶ岳は埼玉県飯能市にあり標高は850.9m。

奥武蔵を代表する名峰で、天気が良いと伊豆半島まで眺望できるともいわれることから「伊豆ヶ岳」の名がついたそうな。
人気のお山で休日ともなれば山頂は多くに人で賑わうそうな。

 さて今回のコースは、正丸駅から伊豆ヶ岳へ、そして子の権現(ねのごんげん)を経由して、ゴールの吾野駅を目指すハイキングコース。伊豆ヶ岳の山頂直下には男坂という鎖場があり、このコースの核心部。
でも岩場が崩れやすく危険なため一応現在通行禁止となってます。
でも自己責任で!登る事は可能。 また迂回路の女坂では2012年に崩落があり通行止めとなっていて、山頂へは、男坂と女坂の間に新たな迂回路が設けられた。

実はヤマレコでゴール手前の 浅見茶屋 の 「鍋焼きうどん」 を見たのが行きたくなったきっかけ。

見てください。 これぞ王道の鍋焼きうどんじゃございませんか?

ではではヨダレ垂らして行って見よ~っ! 






続きを読む
  1. 2016/03/29(火) 19:49:35|
  2. 奥武蔵・秩父
次のページ

プロフィール

と~さん

Author:と~さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北アルプス (19)
中央アルプス (6)
南アルプス (4)
八ヶ岳 (29)
北関東 (13)
奥武蔵・秩父 (11)
甲信越 (3)
丹沢 (2)
尾瀬・日光 (2)
奥多摩・高尾 (2)
東北 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR