FC2ブログ

こころのやすみ

写真ブログ

茅ヶ岳・金ヶ岳 晴天に誘われて・・・

151127019.jpg

2015年11月27日(金) 茅ヶ岳(かやがたけ)に行ってきました。

八ヶ岳に向かっていて半分寝ぼけた頭で もう八ヶ岳に着いた? 
な~んて思ってしまうぐらい八ヶ岳ににている 「にせ八つ」

この27日はど!ピーカンの予報が出たので八ヶ岳大好きな私としては一度拝んで見ようって事で行って来ましたよ。

標高は1,704mでそれほど高くはないけれど頂上からは、奥秩父の主脈や、甲斐駒ヶ岳や鳳凰三山などの南アルプスの
山々が展望できるはず。 ついでにとなりの金ヶ岳もセットで!








続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2015/11/27(金) 16:57:06|
  2. 奥武蔵・秩父

妙義山(白雲山)  アドレナリン出まくりの岩の殿堂






151112058.jpg

2015年11月12日(木) 妙義山(みょうぎさん)に行ってきました。

白雲山、金洞山、金鶏山と峰が3つに分かれる妙義山は、その堂々とした威容で知られる上毛三山の一つ。
今回は妙義山の白雲山にあたる相馬岳(そうまたけ)で標高1104m。 

前回の黒斑山に行く途中の富岡製糸場あたりで 「なんじゃありゃ!」 と思った山。
低山ながら、コース上のいたるところに鎖場があって、滑落死亡事故も多発しているちょいとヤバいところ。

一般ルートの中間道を行けば、危険もなく石門・奇岩巡りが楽しめるのですが、今回は難所とされる岩稜ルートを少しだけ歩いてみました。

Wikipediaで見てみると
表妙義縦走路は岩稜帯が連続し、こぶ岩・鷹戻し・奥の院の鎖場等で多数の死亡・重傷等遭難が繰り返し起こっている。
山と高原地図では難路の登山道(初級・中級・上級の分類の中で分類外の最上級に分類)として記載されていて(中略)
その通過の難しさは北アルプスの大キレットや剱岳の比ではなく、一般登山道最難関として知られる西穂高岳-奥穂高岳間の縦走路にも匹敵する。とくに、他の山系と異なり、岩の性質上スタンス(足掛かり)が乏しく、鎖を全力で握り腕力で身体を引き上げることを強いられる箇所や、ヤセ尾根で両側がともに100m以上切れ落ちているような危険箇所がしばしば現れ、腕の力が尽きたり、ほんの一度躓いたりしただけで、命を落とす最悪の帰結につながる。


大丈夫か・・・ 俺っ・・







続きを読む
  1. 2015/11/12(木) 16:27:09|
  2. 北関東

プロフィール

と~さん

Author:と~さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北アルプス (19)
中央アルプス (6)
南アルプス (4)
八ヶ岳 (29)
北関東 (13)
奥武蔵・秩父 (11)
甲信越 (3)
丹沢 (2)
尾瀬・日光 (2)
奥多摩・高尾 (2)
東北 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR