FC2ブログ

こころのやすみ

写真ブログ

生藤山・陣馬山  春山トレーニング その2

190420029.jpg


2019年4月20日(土) 好天予報に誘われて生藤山(990m)陣馬山(857m)に行って来ました。

特に説明するまでもなく陣馬山は関東を代表する「関東の富士見百景」「かながわの景勝50選」にも選ばれていて、
初心者にとっても良く整備された歩きやすいハイキングコース。

たまには電車で行ってみるのも新鮮でいいかも? なんて考えから東京から電車でアクセスし、
生藤山に登り陣馬山へ縦走しての 「OneDay Trip」 的な小旅行


そして低山トレーニング第2段として!

がんばって! 行ってみよ~!



電車なのでビールも飲めるぜ! もちろん下山してから!











190420001.jpg

久しぶりの電車でのアクセス。 
ワクワクしながら自宅の駅に向かうと朝が早いせいか部活の学生と登山者らしき人が多い。

東京から中央本線の高尾を経由して藤野駅に到着したのは7:30。 
東京駅では少なかった登山者の姿も高尾に着く頃には学生と混じって多いことったら・・・
藤野駅よりも先に行く登山者も沢山いました。 何処まで行くのかしら?

藤野駅からバスに乗って鎌沢入口バス停に着いたのは8:30




190420002.jpg

同じバス停で20人程が降りました。 さすが土曜日。




190420003.jpg

準備体操などしてから出発。

最初は東京の郊外らしい里山の集落を歩いて行きます。




190420005.jpg

あちらこちらで花が咲いていて気持ちがいい。




190420004.jpg

あれは何だろうなんて思いながらじんわりとした登りを登って行きます。
里山ってのもいいもんだ。




190420006.jpg

登山口の石碑がみえた。 ここから登山開始。




190420007.jpg

登山らしくなってきた。

新緑の中、ゆる~い勾配を登って行きます。




190420010.jpg

テンナンショウ(天南星)  なんとも毒々しいので見るだけ。




190420008.jpg

暫くすると「生藤山桜のプロムナード」の看板が・・・

以前は花の生藤山と言われ、桜のプロムナードなる散策路があったそうですが、ほとんどの桜が病気になってしまい
現在は再び桜のプロムナードを再生しているそうです。
たぶんここが少し残った桜かも知れません。




190420009.jpg

すでに旬を過ぎて葉桜ぽくなってしまった。 平成最後の桜見物かな?




190420011.jpg

しばらくすると熊鈴の音が登山道から外れた場所から聞こえてきてので注意していると、私とは違うコースから
一人の女性が現れた。 

同じ山に向かうのも色々なコースがあるらしい。

でもこの方、登山者と言うよりはジャージなのでピクニックっぽいお姿! でも早いのなんのって!
あっという間に追い越され姿が見えなくなった(汗)




190420012.jpg

関東ふれあいの道ってのは程よく整備されていると思ったら、こんな根っこばっかりの道もあるのね。

でもこれって・・・・ テッペン近いんじゃねぇ!




190420013.jpg

生藤山山頂に到着。 展望は・・・ 無いな・・・

この頃はテッペンが近づくと、な~んと無く分かってきた感がある。 

幾度となく偽ピークにがっかりさせられた事か!




190420014.jpg

ちょっと休憩したら、早速次にピークへ!  奥高尾の明るい登山道。




190420015.jpg

出た! 関東ふれあいの道のおせっかい階段

ちなみに、この階段はおせっかいでは無く必要な階段なのだ。
この階段が無いと大勢の人が歩く人気の登山道はすぐに荒れてしまうのでした。




190420016.jpg

途中で出会った芝犬の小梅ちゃん。 なんと11歳。 

がんばってちょ。




190420017.jpg

至るところで目にする ミツバツツジ

朝は曇っていたけど青空になってきて一段と華やかに。




190420018.jpg

またまたピークに近づいたか?




190420019.jpg

醍醐丸に到着。

醍醐丸(だいごまる)は、東京都西多摩郡檜原村と東京都八王子市上恩方町そして神奈川県相模原市緑区との境にある標高867mの山である。奥高尾縦走路、笹尾根、関東ふれあいの道上の山。(Wikipedia)

八王子の最高峰だそうです。




190420020.jpg

小休止して次のピーク陣馬山に向かいます。

なんとまぁ 明るい道だこと。




190420021.jpg

明るい道を下ると和田峠に到着。




190420022.jpg

この和田峠は有料駐車場があって、ここから陣馬山も有りかな。

ロードの自転車が沢山いました。




190420023.jpg

この和田峠から陣馬山までの最後の登り。
コースタイムは30分程。 左にはまき道もある・・・  でも最後のボスキャラなので階段に向かいますよ~

この階段は歩幅がちょうど良くて歩き易かったな。




190420024.jpg

それでも ヒィヒィ 言いながらも階段を登り終えると・・・ 息を整えるには最適な道に。




190420026.jpg

でもやっぱり最後も階段だった。(泣)

いよいよテッペンに到着。 遠くにシンボルの白馬の像が見える。




190420027.jpg

あとちょっと。




190420029.jpg

陣馬山山頂に到着。 ジャスト12:00でした。




190420028.jpg

初めて来たのであっちキョロキョロ、こっちキョロキョロ てな感じです。

ここって小学生の遠足ポイントでもあるので子供が多い。 家族でハイキングかな?




190420030.jpg

あとは下るのみ。 藤野駅に向かいましょう。

陣馬山山頂から藤野駅に向かうルートがちょっと分かりづらかった。
あっちウロウロこっちウロウロといいおっさんがかっこ悪い。




190420031.jpg

黄色が見事だった ヤマブキ

何故か・・・ アラレちゃんの山吹先生を思い出す。




190420032.jpg

アッという間に里山の集落まで降りて来た。

なんとも春爛漫な風景だこと。




190420033.jpg

最後はこんな感じで知らないお宅の庭先に降りて来ちゃいました。 (汗)
スコ~んと下山してしまい肩透かし食った感。

しかし! ここからが長かった。




190420034.jpg

舗装路を歩く事30分。 やっと陣馬山登山口の石碑。




190420035.jpg

石碑近くにバス停があったので時間を見ると30分の待ち時間。

え~ぃ 歩いちゃいましょう!

歩くこと20分。 前回同様にまたまたトンネル。




190420036.jpg

このトンネル・・・ 歩道が狭くて怖い。




190420037.jpg

やっとこさ藤野駅が見えました。

いや~この一般道を約1時間歩いたけれど、これが一番、疲れた。

駅に到着するやいなや、ビールのご褒美だ!

ビールの飲みながら時刻表を見ると後5分で電車到着。 大急ぎで飲んだので美味しさが判らなかった。(涙)



電車での久しぶりのアクセスで道中も新鮮でしたが、慣れていなので少々疲れました。
12:00に陣馬山で昼ごはんを食べて、16:00には自宅で酎ハイ飲んでましたから、近いって素晴らしいね。

前回のミツバ岳と今回できっと有意義なトレーニングになったと信じて5月に期待しましょう。


登山は楽しいレジャー・・・ 今日も笑って終れたことに感謝。

それでは本日もお疲れちゃんでした。






【右足の痛み】
扁平足用のサポーターで痛みは無かったので今後も様子見


【覚書】
・フェニックス トランスファードライレイヤー
・パタゴニアキャプリーン2(行動中)
・ノースフェイス半袖山シャツ
・モンベル ライトシェルジャケット(所持)
・無印 ライトダウンジャケット(所持)
・モンベル トレントフライヤージャケット(所持)

・ファイントラック カミノパンツ(行動中)
・モンベル ジオラインタイツ(所持)
・モンベル トレントフライヤー パンツ(所持)




スポンサーサイト



  1. 2019/04/20(土) 09:31:42|
  2. 奥多摩・高尾

プロフィール

と~さん

Author:と~さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北アルプス (19)
中央アルプス (6)
南アルプス (4)
八ヶ岳 (29)
北関東 (13)
奥武蔵・秩父 (11)
甲信越 (3)
丹沢 (2)
尾瀬・日光 (2)
奥多摩・高尾 (2)
東北 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR